2011年12月09日

何故レジスターは必要なの?

ご来店いただいたお客さまと、一番会話をする場面はどんな時でしょうか?ご来店いただいたときでしょうか。迷われている時の商品説明でしょうか。それともご注文いただいたときでしょうか。

物販・サービスのお店、飲食店で一番多くお客様と接する場は売買・サービスを精算するときです。

現金の授受だけではすみません。正確な現金の扱い、スピードが要求されます。

お客様によってはいろいろな気遣いも必要となります。

現金のお客さんもいらっしゃれば、カードを使う方、お買い物券やその他サービス券・・・ときどきわけわかんなくなります。しかし、どれも間違うことなく扱わなくてはなりません。

正確に、スムースに処理をするためにレジスターが必要となります。
posted by 河内山 at 11:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。