2011年12月10日

レジスターで何ができる?

現金管理・売上管理、商品管理ができます。

お客様の支払い方法を予測することはできません。お支払いは現金、カード、金券など様々です。現金と金券、分割カード支払いを提示されることもあります。レジでは全てをスピーディにこなす必要があります。

「終わり良ければすべて良し」ではありませんが、精算に手間取っているとお店の評判にも関わってくることがあります。なにより、待つことにイライラが募ってきます。

その日の売上集計も正確に把握できます。

商品管理にも関わりますが、売れ筋の商品等の把握をすることで、翌日以降の仕入れも検討することができるでしょう。そうすれば売上のアップも見込めます。
posted by 河内山 at 10:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。